メディアから機種を選ぶ

メディア一覧はこちらから

NEW
2013.01.28
新製品情報
(日刊工業新聞社)

新製品情報 新製品情報

NEW
2012.12.12
新製品情報
(日刊工業新聞社)

新製品情報12月(日刊工業新聞社) 新製品情報

NEW
2012.11.14
RBB TODAY
(株式会社イード)

RBB TODAY(株式会社イード)

NEW
2012.07.19
イプロス
(株式会社イプロス)

RBB TODAY(株式会社イード)

NEW
2011.10.04
Campus Safety magazine
(米国)

Campus Safety magazine

2011.09.14
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)

KSBスーパーJチャンネル

2011.02.07
資源循環新聞
(日報アイ・ビー)

資源循環新聞

2011.01.29
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)

KSBスーパーJチャンネル

2010.12.13
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)

KSBスーパーJチャンネル

2010.11.28
RSKラジオ
(山陽放送)

おかやま企業セレクション2010~ドリームメイカーを探せ!~

2010.10.15
山陽新聞
(山陽新聞社)

山陽新聞記事

2010.07.09
ニッキン
(日本金融通信社)

ニッキン記事

2010.03.07
自由人、会社人
~トップの横顔~
(KSB瀬戸内海放送)

自由人、会社人~トップの横顔~放送の様子

2009.05.27
かんさい情報ネットten!
(読売テレビ)

かんさい情報ネットten!放送の様子

2009.02.25
山陽新聞
(山陽新聞社)

山陽新聞記事

2008.09.03
フジサンケイビジネスアイ
(産経新聞社)

フジサンケイビジネスアイ記事

2008.07.08
山陽新聞
(山陽新聞社)

山陽新聞記事

NEW
2010.09.16
ビジネスコンテスト最優秀賞
(第6回しんきん合同ビジネス交流会)

第6回しんきん合同ビジネス交流会におけるビジネスコンテストにて最優秀賞を受賞しました

2009.12.16
岡山県資源循環推進事業

岡山県資源循環推進事業に承認されました

〒708-1117
岡山県津山市草加部1147

TEL:0868-29-7057(代)
FAX:0868-29-7055
info@mighty-security.jp

ホーム > MS-500S

MS-500S(大量処理用ハイパワータイプ)

金属片対応。破壊と素材分離を両立。衝撃 Security & Recycle/MS-500S

金属片対応で常識はずれのクラッシャー~3.5inHDDも丸ごと完全破壊~

「金属片は禁忌品」という粉砕機・破砕機業界の常識を覆したクラッシャー「MS-500S」。

岩石の粉砕で培ったノウハウを注ぎ込んだ「ハンマークラッシャー系衝撃式粉砕」方式を採用。
これにより、小型かつ省電力(標準11kw)でも、3.5インチのハードディスクを筐体ごと完全に物理破壊処理できるハイパワーを実現しました。

アルミ製ヒートシンク付のPCマザーボード(金属片付きの基板)や小型電化製品にも対応しています。

マイティセキュリティで粉砕した3.5inHDD

特徴

1.「省電力でハイパワー」を実現した、ハンマークラッシャー系衝撃式粉砕方式

MS-500Sは、「高速回転するハンマーによる衝撃粉砕」、「粉砕室内に設置された特殊な反発板による磨砕」、「粉砕室内での粒子間破砕」を同時作用させる、ハンマークラッシャー系の衝撃式粉砕方式を採用。

この効率的な粉砕工程かつ粉砕時に負荷がかかりにくい方式によって、少ない電力で最大限にパワーを発揮することを可能にしました。

これにより、3.5インチのハードディスクやアルミ製ヒートシンクなどの金属片が付いた基板など、大型機械でなければ処理が困難であった媒体を、省電力ながら瞬時に復元不可能な状態にまで粉々に物理破壊します。

マイティセキュリティで粉砕したプリント基板

2.セキュリティレベルやリサイクル目的に応じて粉砕サイズが調整可能

セキュリティレベルに応じて粉砕サイズが調整可能 ↑粉砕例はFDD(フロッピーディスクドライブ)

粉砕室内の粉砕くず排出部に、ロストル(スリット状のスクリーン)を設置。
このロストルの開き目を調整することにより、粉砕サイズを自由に調整することが可能です(ロストルの穴径を通過できるサイズになるまで、粉砕し続けられる構造)。

これにより、セキュリティレベルに応じて、粉砕サイズを自由に調整することができます。
リサイクル目的によって、希望の粉砕サイズがある場合にも有効です。

ロストル

3.破砕と素材分離を両立~効率的なリサイクルを促進~

MS-500Sで粉砕した後の粉砕くずは、金属片、プラスチック、基板など、素材ごとに分離された状態になる傾向があります。

マイティセキュリティで粉砕したプリント基板

これは独自構造によるハンマークラッシャー系衝撃式破砕方式の採用により、粉砕室内において媒体が粉砕されながら攪拌されることで素材分離を促進する効果があるためです。
またロストルが設置されていることによって、素材ごとに異なる耐久性や性質により、ロストルを通過できる大きさに粉砕されるまでの時間が異なることも要因の1つとなっています。

そのため、これまで手作業で小型電化製品などを分解しマテリアルリサイクルされていたお客様において、作業効率化とコスト削減のために導入頂くケースが増えています。
粉砕くずが素材ごとに分離されて排出されるので、後工程で簡単な磁選機と手選別を行うだけで効果的なマテリアルリサイクルが可能となります。

MS-500Sを利用したマテリアルリサイクル簡易プラント

この「破砕と素材の分離を同時に行う技術」を活用し、「粉砕・分離の高速化」および「リサイクルの低コスト化」を図るべく、当社は平成21年に岡山県資源循環推進事業(技術開発事業)に承認されました。

岡山県資源循環推進事業(技術開発事業)承認書

【セキュリティとリサイクルの両立について】

上の承認書の「4.事業の概要」の冒頭に、「焼却処分されている電子機器の試作品、不良品について、排出企業の情報漏えい防止並びに使用されている希少金属を再生資源として活用しやすくする技術を提供する」と記載されています。
このことについて、少しご説明いたします。

わが国は天然資源に乏しいと言われていますが、平成20年の『独立行政法人 物質・材料研究機構』の発表により、わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵することが分かりました。

日本の都市鉱山量

しかし残念ながら、国内での都市鉱山資源循環率は10%程度です。
都市鉱山の90%が国内で資源循環されていない理由について、中国へ持ち出されているのはよく知られるようになりましたが、実はもう一つ、一般にあまり知られていない大きな理由があります。

それは、国内において産廃処理されているということです。

都市鉱山であるにもかかわらず、産廃処理されなければならないのには、それなりのワケがあります。
その「ワケ」が、「セキュリティ」です。

産廃処理されなければならない都市鉱山とは、製造メーカーから排出される試作品や不良品です。
製造メーカー(もしくは製造を依頼した企業)にとって試作品とは、様々な技術ノウハウやデザインノウハウの結集体です。つまり「技術ノウハウやデザインノウハウという機密情報」が化体された機密情報媒体なのです。
「機密情報が化体されている」ということは、そのもの自体が外部の目に触れた時点で、即情報漏えいとなることを意味しています。特に開発途上の試作品は、本来まだ市場に出回っていないものなので、それらが情報漏えい(流出)することは致命的です。

また製造過程で発生してしまった不良品についても、試作品とは違って既に市場に出回っているものではありますが、廃棄経路などで万が一それらが流出してしまった時のインパクトは大きく、信用失墜につながります。

そのため、製造メーカーはこれらが都市鉱山であるとわかっていても、万が一の漏えいリスクを懸念して産廃処理せざるを得ないのです。

このような状況に対し、当社は「マルチメディアクラッシャー・マイティセキュリティ」シリーズで試作品や不良品を物理的に破壊することでセキュリティを保ち、粉砕くずを都市鉱山として資源循環させることを提案しています。

4.車載対応

屋外仕様の防水対策や、排出コンベアの組み込み方によって、車載対応も可能です。オンサイトでのご利用をご検討の場合も、お気軽にご相談ください。

【車載事例:情報漏洩防止と再資源化両立システム】

MS-500Sを車載し「移動式小型破砕機」として、ハードディスクや基板などの企業秘密・個人情報保護に係わる情報媒体類を、お客様の敷地内で完全粉砕処理し、さらにそれらの粉砕くずを非鉄金属類のリサイクル原料として再生されています。

MS-500Sの車載事例:情報漏洩防止と再資源化両立システム

5.機能参考例

本機種は受注生産品です。つきましては、納入製品によって機能が異なりますので、以下は参考例とお考えください。

  • 飛散防止対策
    投入方法に合わせて、粉砕片の飛散防止対策を実施します。
  • 電流計・非常停止
    手投入方法の場合、投入口横に電流計や非常停止ボタンを配置できます。
  • 外装カバー
    外装カバーを取り付けることで、安全性・防音性が向上します。
  • インバーター(オプション)
    インバーターによりハンマー周速を変化させることで、粉砕サイズの調整や対応対象物の幅が広がります。

6.静音対策

無負荷時の騒音値は、直近で約64dB。この数値は通常の会話の騒音値と同レベルです。

7.らくらくメンテナンス

消耗部品はすべて小型・軽量で、特別な工具もなく交換が容易です。
ほとんどのお客様が、ご自身で部品交換されています。

仕様

電源 3相200V
定格消費電力 約11kw
処理能力 ~250kg/h
※媒体およびロストルクリアランスによって異なります。
投入口寸法 W430×D230
※粉砕機本体の投入口寸法。投入方法などによって異なります。
質量 約1360kg
外形寸法(mm) W1100×D1900×H1760

※仕様は予告なく、変更する場合があります。

用途例

  1. 機密情報媒体(記録メディア)の情報抹消処理(データ消去としての物理破壊)
    ハードディスク(2.5in・3.5in)、マザーボードなどの大型基板、チューナー、モデム、電子部品、家庭用ゲーム機本体、小型電化製品、オープンリール、レントゲン(硬質フィルム)など。
  2. 企業機密製品の廃棄前処理(物理破壊による機密抹消)
    開発途上品、試作品、モックアップ、型枠、光造形モデルなど。
  3. 非鉄金属リサイクル用粉砕
    基板(硬質基板)、電子部品、半導体、小型電化製品など。
  4. その他リサイクルおよび産廃物減容化用粉砕
    ペットボトル、ポリ容器など。

粉砕例

1.コンピューター用テープメディア

『衝撃式粉砕&せん断式粉砕』により、プラスチックケースごと、テープも完全にせん断処理します。
また金属片の混入も問題ありません。

オープンリール(MT) (詳細はこちら

マイティセキュリティで粉砕したオープンリール(MT)

2.磁気式記録媒体

HDD(ハードディスク) (詳細はこちら

3.5inHDDでも筐体ごと処理可能です
※サーバー用の多層式HDDは対応していません

マイティセキュリティで粉砕した3.5inハードディスク

3.電化製品

携帯電話 (詳細はこちら

マイティセキュリティで粉砕した携帯電話

モデム

マイティセキュリティで粉砕したモデム

FDD(フロッピーディスクドライブ)

マイティセキュリティで粉砕したFDD(フロッピーディスクドライブ)

4.電子部品(半導体)

アルミ製ヒートシンクなど金属片を含む基板にも対応。
リサイクル選別の前処理用としてもご好評頂いております。

プリント基板 (詳細はこちら

マイティセキュリティで粉砕したプリント基板 マイティセキュリティで粉砕したプリント基板 マイティセキュリティで粉砕したプリント基板

5.フィルム

熱を発生しにくい処理方法で、フィルムが溶け出すことはありません(仮に溶け出したとしても、機械に影響は与えません)。

レントゲンフィルム (詳細はこちら

マイティセキュリティで粉砕したレントゲンフィルム

6.その他

これまでの実績の中から、ほんの一部をご紹介いたします。

ペットボトル

マイティセキュリティで粉砕したペットボトル

ポリ容器

マイティセキュリティで粉砕したポリ容器

お探しのメディアが見つからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

その他の機種

対象物、マイティセキュリティの使用環境、粉砕サイズのご要望などにより、最適機種をご提案します。

このシュレッダー普通じゃない。マルチメディアクラッシャー・マイティセキュリティ。

ハードディスクにも対応。家庭用電源で使えるタイプ。MS-Z5の詳細はこちら

家庭用電源(単相100V)仕様のコンパクトタイプ。
オフィスなどでの少量処理にはこの機種で十分です。


あらゆるメディアに対応。3相200V電源タイプ。MS-100Sの詳細はこちら

集塵機一体型のオールインワンタイプ。
MS-Z5と比べてパワーがあるため、短時間での大量処理や長時間の連続稼動が可能です。
またMS-Z5では難しいテープメディアも処理可能です。